1. ホーム
  2. テレビ、オーディオ、カメラ
  3. オーディオ機器
  4. カラオケ機器
  5. 第一興商 赤外線ワイヤレスレシーバー WITR-500(2MHz,3MHz帯){WITR-300,WITR330の後継品} 【新品】
バーゲンで 新作通販 第一興商 赤外線ワイヤレスレシーバー WITR-500 2MHz 3MHz帯 {WITR-300 WITR330の後継品} 新品 teamtalkers.com teamtalkers.com

第一興商 赤外線ワイヤレスレシーバー WITR-500(2MHz,3MHz帯){WITR-300,WITR330の後継品} 【新品】

12005円

第一興商 赤外線ワイヤレスレシーバー WITR-500(2MHz,3MHz帯){WITR-300,WITR330の後継品} 【新品】

■外形寸法 :126(W)×41(H)×106(D)mm ■重量 :260g ■受信方式:赤外線方式 ■チャンネル数:2ch(2台使用時、最大4ch) ■受信周波数:Ach(2.06MHz),Bch(2.56MHz),Cch(3.20MHz)Dch(3.70MHz) ■電源:CD12V 500mA(専用ACアダプタ)

第一興商 赤外線ワイヤレスレシーバー WITR-500(2MHz,3MHz帯){WITR-300,WITR330の後継品} 【新品】

天然石 パワーストーン ブレスレット AAA タイガーアイ テラヘルツ メンズ アクセサリー 母の日 ホワイトデー プレゼント お返し【雑誌付き】シディ MAG-1 レーシングブーツ(ブラック/ブラック) サイズ:43/27.0cm SIDIレクサス LS DAA-UVF45 エンジンASSY LS600H バージョンS Iパッケージ 4WD 8V4 2UR-FSE HV 31232テールランプ 小糸製作所 電球式3連テールランプ 片側のみ1個 24V専用 片側 200×500×123mmNRCL-24-3L or NRCL-24-3R20系ヴェルファイア[Z]後期 フロントリップスポイラーType-S [塗装済/ツートン塗分塗装] シルクブレイズ [代引不可]..リアショック補正延長ブラケット 50mm JB23/33/43 選べるカラー ブラックメッキ ユニクロメッキ 二種類裾除け 旭化成 東スカート 赤 ベンベルグすそ除け 赤色 裾折り返し 踊用裾除け すそよけ 着物用肌着 踊用肌着 和装小物 着物小物 送料無料上袋真田紐48打30m(クリックポスト便可)ノースフェイス ジャケット パーカー THE NORTH FACE アウター ブラック ブルー NF0A2VD3 XH8 M VENTURE 2 通販 母の日 ギフト【納期約2週間】メーカー直送 ハウステック 洗面化粧台 QVシリーズ [QVM-L600HM-H] 一面鏡・LED照明 幅600mm ヒーター付 ミラーのみネコポス対応,三和商工,高耐候性配管保護テープ,UVカットテープ,1m単位計り売り(幅150ミリ,追炊きツインホース用)ハワイアンジュエリー jewelry ネックレス ステンレス 316L 星 スター 波柄 NALU サージカル アレルギー ギフト プレゼント レディース メンズ1個 DDL950オープン NMB ミネベア製 内径5, 外径9,幅2.5mm ステンレスベアリング SMR95【送料無料】DAIYA ダイヤ トマホークティー ロング 6本入り TE-510 ダイヤ ゴルフティー ロングティーレトロブローチクリップショールスカーフカーディガンセーターブローチクリップブラックボウノットハイパーシンクHS800(アンダー・オーバー)三共コーポレーション trad パワー万能ラジオペンチ150mm TPR-150エスコ ESCO 25A ブースタークリップ(赤・黒) EA812JY-21 [I060205]スカート デニム デニムギャザースカート

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。