1. ホーム
  2. アウトドア、釣り、旅行用品
  3. アウトドア、キャンプ、登山
  4. アウトドアウエア
  5. ファイントラック メリノスピンライトジップネック メンズ (FUM0722) / 登山 長袖 ロンT ベースレイヤー トレッキング ウール混紡
【ギフ_包装】 ☆最安値に挑戦 ファイントラック メリノスピンライトジップネック メンズ FUM0722 登山 長袖 ロンT ベースレイヤー トレッキング ウール混紡 teamtalkers.com teamtalkers.com

ファイントラック メリノスピンライトジップネック メンズ (FUM0722) / 登山 長袖 ロンT ベースレイヤー トレッキング ウール混紡

2871円

ファイントラック メリノスピンライトジップネック メンズ (FUM0722) / 登山 長袖 ロンT ベースレイヤー トレッキング ウール混紡

≪finetrack≫

未防縮メリノウールとポリエステルの
ハイブリッドベースレイヤーです。
メリノウール本来の保温・調湿性と
高機能ポリエステルの吸汗速乾加工を兼ね備えているため、
蒸れにくく汗を素早く乾かします。
また、ウールに備わった抗菌消臭機能を
さらに強化する加工を施しているため、
長期山行でもニオイにくく、
繰り返しの洗濯にも高い消臭効果を維持する耐久性も備えています。

メリノスピン(R)ライトは、
しなやかなストレッチ性を備えたフライス編みを採用。
薄手ながらメリノウールならではの保温性を備え、
春秋の登山やクライミング、冬のトレイルランニング、
自転車、残雪期の登山・BCスキーなど、
幅広いシーズンの様々なアクティビティに活躍します。











ファイントラック メリノスピンライトジップネック メンズ (FUM0722) / 登山 長袖 ロンT ベースレイヤー トレッキング ウール混紡

Yosoo 集塵カバー 粉塵カバー グラインダー集塵カバー 乾式粉砕カバー 4インチ 5インチ乾式粉砕機 粉砕コンクリー堀場製作所 硝酸イオン標準液 5000ppm 14mL×6本 Y041アイボルト(ナット付【2個】アイボルト(ナットツキ ATU 7-12-155 鉄(または標準)/ユニクロ5年保証 バーコードリーダー DOS/V(PS2)接続 1000A-BLK-KBD バーコードスキャナー 67mm幅 タッチスキャナー[マルカン]ドワーフハムスター用クリーンホイールランニングメーター15ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホン 耳掛け型 ヘッドセット 片耳 高音質 iphone マイク内蔵 左右耳兼用スヌーピー(SNOOPY) チャムコレ ジョー・クール 085931-16 (メンズ、レディース、キッズ)JURAN センサーアダプター 油圧計用 6角3方(PT1/8) 1点 (325549)【ポイント5倍】セットアップ メンズ スーツ ゴルフウェア テレワーク カジュアル ポンチ素材 スウェット 上下 グレー ブラック ネイビー ストレッチカトー (N) 10-1606 東京メトロ 千代田線16000系(5次車)4両増結セット 返品種別BFloratek はんだこて クリーナー こて先 クリーナー ワイヤー ハンダゴテ コテスタンド付 5個用替クリーナー網戸 防虫網戸 防虫金網 SUS304 メッシュ:16|線径(mm):0.2|大きさ:910mm×2mドアフック ロング フレーモ ウズ ハングフック スチール製 ( ドアハンガー ドア フック ハンガー ドア用 おしゃれ )最新iOS14 スマホ テレビに映す TVに映す 携帯をテレビに映す IPHONE/ANDROID HDMIケーブル 変換ケーブル スマホの画面をテレビに映す 得トクセールRB-26 4.0 mm 20kg/大箱 アーク溶接棒 神戸製鋼 KOBELCOUS KAWASAKI US KAWASAKI:北米カワサキ純正アクセサリー スターターカバー ガスケット (Starter Cover Gasket)GREENCROSS 自動車用エアーチャック E‐02‐OPB森本化成 IJOA和紙冴 B5(50) 奉書紙 モリ706鉄 (+)ナベタッピングB1 2x8 BC(黒) 【100個入】

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。